相続について

相続

 

相続登記は、司法書士さんに。

相続の中で、現金や預貯金といった現金関係以外に多い相続といえば、土地や家屋といった不動産関係じゃ
ないかなと思います。そんな時、必要になってくるのが「相続登記」です。

 

相続登記は、自分で申請する事が出来るのですが、申請書の作成だったり、必要な書類が多かったりと、何かと手間がかかります。相続登記に詳しい人であれば、こういった部分は問題ないとは思うのですが、大抵の場合は、「初めて」という方が多いと思います。そして「分からない事だらけ」でしょう。

 

相続手続きについて、分からない時や相談したい事がある時、誰に尋ねたら良いのでしょうか?
答えは「司法書士」です。

 

司法書士さんの事務所に行くのも良いし、郵便局や大型ショッピングセンターなんかで、「無料相談コーナー」をしている時があるので、タイミングが合えば、それを利用するのも良いと思います。

 

司法書士に相続登記を頼めば、当然ですが、料金がかかります。
自分でした方が、安上がりにはなるかもしれませんが、やり方を間違えれば、時間や費用が余計かかってしまうという結果になってしまうので、多少、費用がかかっても、司法書士さんを頼った方が、スムーズに済むんじゃないかと思いますよ。

PR:

関連記事

サブページ